正しいチェンジのやり方とは

男性の多くはデリヘルを利用したことがあると思うが、デリヘル嬢にチェンジをお願いしたことがある人は意外に少ない。
日本人男性は基本的に優しい人が多いので、わざわざ来てくれた女の子に同情してそのままプレイすることが多いのだろう。
だがどうしても自分のタイプではない、お金を払いたくないという場合には思い切ってチェンジをしてしまおう。
もし仮にチェンジをして、次に来た女の子が自分好みの女の子だったらプレイの満足度も大きく変わってくる。

最近ではチェンジ一回は無料というデリヘル店も増えてきている。
あまりにもヒドイ女の子が来てしまった…という場合はチェンジする事をお勧めする。
チェンジのやり方が分からない人もいるかもしれないので簡単に説明すると、女の子が部屋に入って来た時点で無理だと判断した場合に、お店に電話するか女の子に直接チェンジと伝える方法がある。
さすがに女の子に直接言うのは気まずい…と思うかもしれないが、相手もプロなのでいちいちチェンジされた事に対して気にしない事が多い。
なのでこちらも気にすることなくチェンジを伝えてみよう。
チェンジするという旨を伝えたら再び待機する事になる。
お店の状況によっては数時間待つ場合もあるので注意が必要だ。
また複数回チェンジを行うとその分料金を取られてしまう場合があるので、こちらも注意するようにしよう。
少しの勇気を出すだけで自分好みのデリヘル嬢と遊ぶことが出来るかもしれないので、チェンジをする時は思い切ってしてみよう。