風俗で行われる色恋営業テクニック

デリヘルやソープなどの風俗で一番重要になるのが「本指名」を返す事です。本指名とは、ネットやフリーで入ったお客様が「また会いたい!」と思ってリピートする事を言います。昔と違って風俗店も乱立し、風俗嬢も増え続けている時代になってしまったので単に「エロい事をしていれば稼げる」という時代ではなくなりました。なので、この「本指名」と返す事で他の風俗嬢とは大きな差が出ますし、また本誌名をどんどん返せる風俗嬢と言うのは、それだけ、固定したお客さんで安定した収入が入ってる事になり、指名料でも収入を得られますので一石二鳥ですよね。そして、この事を色恋営業といいます。そこで今回は風俗嬢のテクニックで大切な色恋営業について説明しますので風俗で働いている方は参考にしてください。

●基本的なテクニック
色恋営業のやり方は非常に簡単です。好きな男性とのデートと同じ感覚で、接客時のトークがまず第一歩ですので箇条書きで説明します。「お客様の名前を呼ぶ」「ボディタッチを増やす」「プレイを褒める」「目をジッと見て話す」「別れの時は、また会いたい感を出す」です。風俗とはもちろん、プレイのテクニックも大事ですが、実はッ重要なのはプレイの内容よりも先ほど説明したテクニックです。特にデリヘルに関して説明すれば、ホテルで二人きりの雰囲気で恋人のような感覚を味わえますよね。なので風俗嬢のテクニックよりも風俗嬢の性格や会話などの心地よさが大切です。

●注意するべきことも…
お客さんと仲良くなる事はとてもいいことですが、風俗で働いている以上、身バレしてしまう危険があるので、しっかりプライバシーを保護しましょう。風俗嬢の多くが、身内や家族に内緒で働いている事が多いので、そのため連絡先の交換などは決して行わないようにしましょう。

●まとめ
いかがだったでしょうか。色恋営業とは大変な事かも知れませんが、本指名を受けて収入の面で裕福になるのではあれば、たとえバイトであっても是非試してください。